季節によって異なりますが、出来れば毎月かかる電気代を今よりも安くしたいと思いませんか?

2016年から「電力の自由化」が始まっていて、契約する電力会社を自分で自由に選択できるようになっていますよね。

しかし、手続きが面倒だし、よくわからないしでそのままの既存の電力会社で契約している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、今より少しでも電気代を安くする電力会社変更方法について紹介していきます。

知らない方も多いと思いますが、実はネットで簡単な手続きだけで電力会社を変更できて電気代が今より安くすることが可能なんですよ(^^)

⇒電気代が高い!効果的で簡単な節約方法はコレ!家族3人のアンペア数は?

スポンサーリンク

 

そもそも電力の自由化って何?

電力会社ってこれまでは、自分の住んでいる地域の決められた電力会社(東京住まいなら東京電力や大阪住まいなら関西電力など)でしか契約できませんでしたよね。

しかし、2016年4月から始まった「電力の自由化」では、現在ある電力会社だけでなく、異業種でも新たに電気事業に参入してくる会社でも自由に契約できるようになりました。

この電力の自由化は、電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としています。

なので、これまでにガス会社通信会社などから電力会社の変更を促す広告やセールスをされた方も多いと思います。

でも、どこの電力会社にすればいいのかってイマイチよくわからないですよね~。

 

電気代が最大1万円も安くなる?

電力会社を変更するだけで年間の電気代が1万円も安くなったという家庭も少なくありません。

もちろん、各家庭によって契約内容や電気の使用状況は違うので全ての家庭で1万円も安くなるとはいえませんが、それでも電力会社を変更した6割以上の方が「以前より電気代が安くなった」と回答しています。

こまめに電気を付けたり消したりしていてもそこまで大した節約にはならないけど、電力会社を変えるだけで結構な額を節約できちゃうならやらなくちゃもったいないですよね。

実際に私ももっと早くやっておけば良かった~と後悔しました。

特にクーラーや暖房をつけっぱなしにする夏や冬が来る前にサクッと変更した方がお得ですよ!

 

聞いたことのない電力会社でも大丈夫なの?

ちょっと調べるとわかると思いますが、今まで聞いたことのないような電力会社も今や数多くあります。

しかし、電気を販売するには、経済産業省から運営体制や電力の供給能力に関して厳しい審査を受けて合格していないといけません。

なので、契約できる電力会社は国の審査を通っている信用出来る会社ばかりなんですよ。

電力の自由化によって、新規参入した新電力と呼ばれる会社は年々増加しており、現在では既に500社を突破しています。

今後もさらに増えていくと予想されています。

もちろん、電気は大切なライフラインなので新電力に切替えても電気供給が不安定になったり、停電になることはないので安心して下さいね。

でも500社ある中から選ぶなんて、ますますどこの会社がいいのかわからないですよね^^;

 

電力会社はどうやって選べばいい?

電気を販売している会社は多すぎて、どこが安くてうちに合っているプランなのかを全て自分で調べて選択するなんてできないですよね。

そんな暇ないと思います(笑)

でもネットで出来るとっても便利な電気代一括比較サービス があるんですよ。

SBIホールディングス株式会社が提供しているでんきの比較インズウェブというサイトです。

これならとっても簡単に自分の家庭に合った電力会社を探し出してくれます(^^)

 

まずはネットで無料見積もり

まずは、毎月くる以下のような電気代の請求用紙をお手元に用意します。

そして、この請求書に記載してある内容や簡単な現在の電気使用状況を比較サイトに入力します。

全て入力し終わると、「一括比較してみる」というボタンが出てくるのであとはクリックするだけです!

すると、電気代が安くなる順で各電力会社のプランが見られます。

そこから、ご自分の家庭に合った電力会社をじっくり検討してみて下さい。

 

電力会社の切替え申し込みは1分でWEB完結!

インズウェブの比較サイトで無料見積もりをして、良いプランが見つかったらさっそく切替えの申し込みをしてみましょう!

各プランの横にある「詳細・お申込み」ボタンをクリックして必要項目を入力するだけです。

Web上で全て完結してしまうのでとっても楽ですよね。

以前の電力会社への面倒な解約手続きも不要なんです!

もちろん、新しい電力会社のサービスが気に入らなかったら元の電力会社に戻ることも可能ですよ。

スポンサーリンク

 

電力会社切替え時はここに注意!

このインズウェブ経由で申し込むと直接新しい電力会社の公式サイトから申し込むより、キャッシュバックやギフト券のサービスが受け取れるのでお得になります。

しかし、見積もりで出た節約額シュミレーションの金額はこのインズウェブ限定特典を付けた金額で表示されているので注意が必要です。

例えば、以下のプランの場合↓

この場合、インズウェブ限定特典を受け取った2年目以降電気代は119円しか節約出来ないことになります。

節約額の6619円ばかりに目がいってしまうと思いますが気をつけて下さいね。

インズウェブ限定特典を抜いた節約額をしっかりチェックする必要があります。

限定特典に惑わされずに基本料金と従量料金を重点的に見て、各プランの比較検討をしてみて下さいね。

インズウェブ公式サイトはこちらから↓

電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

こんなに簡単に年間で電気代が数百円~数千円お得になるなんて知らないともったいないです。

すぐに毎月かかる電気代を少しでも安くしちゃいましょう(^^)

⇒電気代が高い!効果的で簡単な節約方法はコレ!家族3人のアンペア数は?