節約のために保険の見直しをしたいから無料保険相談に興味があるけれど、

「無料なんてなんだか怪しくて不安…」

「しつこい売り込みをされるのでは…?」

と悩んでいる方って意外と多いと思います。

私も以前、保険に関して全くの無関心で独身時代の契約のまま放置していたのですが…

結婚して子供も産まれて色々と備えておかなければならない状況になり、

保険について色々と調べるようになりました。

そこで私も実際に利用してみて、とても便利だった保険の無料相談概要カラクリをお伝えしていきたいと思います^^

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

そもそも無料保険相談とは?

無料の保険相談とは、保険代理店の保険のプロ(FP)が、様々な保険会社の保険商品を中立の立場でその人に合った保険商品を提案してくれるサービスです。

また保険の相談に関して、自分の希望の時間や場所を選ぶことができるので忙しい方にとっても大変便利です。

何回相談しても無料強引な勧誘はないということから人気に火がつき、利用者は年々増えていっています。

そして、この無料保険相談には、「店舗型」「訪問型」と2種類あります。

 

◆店舗型 自分が保険代理店に直接行って相談する
◆訪問型

自宅や自宅付近にFPが来て相談に乗ってくれる

 

実際、保険相談では、その家の家族構成、家族の状況、資産状況など、保険を選ぶにあたってかなりプライベートなことも聞かれます。

どちらかというと今は、ショッピングモールなどにある保険代理店に直接行って相談する「店舗型」より、仕事が忙しい方や小さい子供や介護をしていて外出が出来ないという方が多いので自宅まで来てもらう「訪問型」の方が人気のようですね。

やっぱり、プライバシー保護のためにも自宅に来てもらって、周りを気にすることなくじっくり色々と話せる方がいいですよね。

私は、「訪問型」で利用しましたよ。

 

どんな時に無料保険相談を利用する?

では、具体的にどんなタイミングで保険相談をすればいいのかというと…

・毎月の保険料が高いから節約するために見直ししたい

・現在、加入中の保険内容を忘れたので詳しく知りたい

・持病があるけど入れる保険ってあるのかな?

・子供が産まれたから子供の為に効果的にお金を準備する方法を知りたい

・今、少しある余裕資金を運用したい

もしこれらの理由が一つでもあれば、ぜひ相談してみて下さい!

過去に契約した保険のことや将来に必要なお金のことなど、

その人その人に合ったお金のお話をしっかりわかりやすいように説明してくれます。

きっとプラスになる答えが返ってくると思います^^

何度もいいますが、相談は何回でも無料なので安心して下さいね。

スポンサーリンク

 

無料保険相談のカラクリとは?

でも、何でお金のプロに相談するのに何度も無料で相談出来るのかって疑問に思いますよね。

法律相談や結婚相談所なんかは、最初は無料でも2回目以降はお金がかかってくるところが多いですし。

でも、この保険相談というのは、上記とはちょっとしくみが違うんですよね。

そのカラクリはというと…

保険代理店(FP)がお客さんに保険を提案して成約に至った場合、

FPは、その成約した保険の保険会社から一定額の販売手数料(成果報酬)を受け取ることができるからです。

保険会社は保険会社で、自分たちだけで自社の保険を売るより、全国に数多くある保険代理店(FP)にも自社商品を売り込みをしてもらった方が、圧倒的に売れるわけですよね。

なので、保険会社は、FPさん達に「販売手数料は、しっかり払うから自社商品たくさん売ってね!」というわけです。

実際に一度でもこの無料保険相談を利用した方は、メリットを多く感じることが多いのでそのまま保険を契約するパターンが非常に多いんですよ!

結果、保険代理店は、無料相談でもこの販売手数料で儲かるわけです。

なので、

◎お客さんは自分に合った保険に加入できる

◎保険会社は自分達で売り込みをしなくても自社の保険が売れる

◎保険代理店(FP)は販売手数料(成果報酬)を貰える

みんながみんなWIN-WINな関係になるわけです!

これが、ずっと無料でサービスを提供し続けられる理由なんです。

 

無料保険相談の落とし穴とは?

ここで無料保険相談の注意すべき点をお伝えしていきたいと思います。

これは、うちの担当FPさんに教えて貰ったのですが…

お客さんの希望に沿った内容で大体似たような保険商品の場合は、保険代理店が貰える販売手数料(成果報酬)が高いものを積極的に提案する場合が多いそうです。

契約者の私達は、そんな裏事情は詳しく知らないので…信頼しているFPさんに勧められたらまんまとその保険を契約してしまいますよね。

販売手数料が高いものの多くは、外貨建ての商品です。

しかし、ご存知の通り外貨建ての場合、為替変動が大きく影響するので満期時や解約時に円高となっている場合、受取り額は減少してしまう可能性があります。

また受取時に外貨から円に両替する時、手数料が発生し、契約者が負担しなければいけません。

なので、結果的に損をしてしまったということも十分ありえます。

もちろん、為替の差益で大きく利益が出る場合もありますし、国内金利とは比べ物にならないぐらい金利が高い投資先も多いのでメリットもあります。

FPさん達は、口が上手いからメリットがより魅力的に見えてきますしね。

なので、保険相談では基本的には、外貨建て商品(販売手数料のバックが大きい)を勧められることが多いということを念頭に置いておいて下さい。

為替変動リスクが恐くてどうしても外貨建てが嫌な場合は、始めにはっきりとFPさんに意思表示しておきましょう。

FPさんに対する信頼や評判にも関係してきますし、提案してくれる以上は、あまりにひどい商品はないと思うので過度に心配する必要はないと思いますが、一応このことを理解して話を聞くといいと思います^^

 

無料保険相談の流れは?

では、無料保険相談って具体的にどのように申し込んでどういう流れなのかというと…

まず、スマホやパソコンを使ってネットで簡単なアンケート個人情報を入力し、

希望の面談日時や場所を登録します。

すると保険代理店からメールか電話で保険相談予約の確認の連絡がきます。

確認が取れたらあとは、面談当日まで待てばいいだけです。

そして面談に関しては、次のような流れが主です。

 

①現在の資産状況や保険契約状況をヒアリング

あなたの現状での収入や貯金額、他に契約している保険商品、今後の人生設計をある程度話しておくと今後の相談にとても役立ちます。

的確なアドバイスやあなたに合った保険の提案を受けるには、あなたのことをしっかり把握する必要がありますからね。

でも、どうしてもあまり詳しく話したくないという方はざっくりの金額でも構いませんよ。

 

②自分に合った保険商品をいくつか提案してくれる

上記の話を踏まえた上で現状のあなたに合った保険商品をいくつか提案してくれます。

各社の保険商品のパンフレットや簡単な見積書を作ってくれるのでより具体的にイメージがつきやすくなります。

 

③その保険に関する相談、打ち合わせを何度もする

FPさんが提案してくれた商品の中に気に入ったものがあれば、より詳しく話を聞いたり、気に入るものがなければ別の商品を勧めてもらったりして不安や心配な点をしっかり聞きます。

どうしても話が長くなってしまったり、他の保険商品のパンフレットを持ってきてもらう手間で面談が複数回になることも多いです。

大体、2、3回は面談する方が多いようです。

予定を合わせてくれるので、あらかじめ都合の良い曜日や時間をFPさんに伝えておくといいですよ。

 

④契約書記入して締結する

何度も面談した結果、納得のいく保険商品があれば契約締結となるので契約書を記入します。

実印や運転免許証が必要な場合が多いのであらかじめ用意しておきましょう。

今は、契約書の簡素化が進んでいるので少ない箇所の記入で済む場合が多いです^^

FPさんが提案してきてくれた保険の中に気に入るものがなければ、

もちろん最終的に断っても構いませんし、すぐに契約したいという場合はその場で即日契約もできたりもします。

私は、3回ほどの面談の末に契約しました。

疑問点や不安な点はわかるまでしっかり説明してくれますし、わかりやすい用語を使って話してくれるので気軽に何でも相談することが出来ますよ^^

スポンサーリンク

 

担当のコンサルタント(FP)の変更方法は?

保険相談に申し込むと担当のコンサルタント(FP)がつくわけですが、

これは自分で選ぶことが出来ないので正直、どんな人がつくのか不安になると思います。

サイトにあらかじめFPさんの顔写真が掲載されていることも多いですが、実際にはお会いしないとどんな方なんてわからないですよね。

これから保険の契約まで何度も会うことになるので担当コンサルタント(FP)との相性はとても重要ですよね。

大体の場合は、経験豊富で真面目な方が来てくれるのですが、もしかしたら運悪く過度な勧誘失礼な態度をする方にあたってしまうかもしれません。

そんな時のために、各社にイエローカード制度ストップコール制度というものが用意されています。

保険代理店の本社に連絡をすればすぐに担当コンサルタントを変更してくれるんです。

基本的には、一定の基準をクリアした厳選されたFPばかりですが、万が一ということもありますからね。

遠慮しないで、もし気に入らないと思う点が少しでもあれば、早急に担当を変更してもらって下さいね。

男性、女性の希望があれば、それも伝えておくと聞いてくれることが多いですよ。

 

まとめ

保険の見直しを検討しているという方は、ぜひ気軽に無料相談してみて下さい。

不要だと感じたら断るのも簡単ですよ^^

参考:無料保険相談の上手な断り方は?メールでOK!すぐに使える断り方例を紹介!

何事もそうですが、やはりプロの意見はためになります!

もちろん一つのところではなく、複数社に相談してみることも出来ますので、

ぜひ一人のFP担当さんではなく、違う会社の2、3人の方から話を聞いて色々と検討してみて下さい。

自分に最適な保険を選んで少しでも毎月掛かってくる保険料を安く出来たらとっても嬉しいですよね♪

保険には色んなタイプがありますが、貯蓄もできて、万が一の時は保証もしてくれる保険は本当加入しないともったいないですよー。

しっかり家計を見直して、これからも節約生活頑張っていきましょう!

【関連記事】無料保険相談おすすめランキング!どこがいいのか迷っている方必見!

スポンサーリンク