懸賞って色々な種類があって面白いので応募したりする方も多いと思います。

今は、懸賞生活を綴っているブログなんかも多いですよね~(^^)

私も懸賞がわりと好きでちょくちょく応募したりしています。

当選数が多い日用品や食料品などもあるので結構、節約にもなるんです(^^)

これから懸賞をやってみようかなという方に当選しやすくなるちょっとしたコツを紹介します。

⇒専業主婦で趣味がない方必見!お金がかからない節約中でもおすすめの趣味は?

懸賞の種類 

懸賞には、大きくに分けると2種類あります。

 

オープン懸賞

テレビやインターネットなどで応募者を募集し、商品購入などをする必要のない誰でも簡単に応募できるのがオープン懸賞です。

車や海外旅行など、豪華な商品も多いですね。

しかし、簡単に誰でも応募できる分、応募数はかなり多く、当選確率はかなり低いです。

 

クローズド懸賞

商品を買って、バーコードや応募マークを集めないと応募できないのがクローズド懸賞です。

商品を買った人しか応募できないので、当選確率は高くなりがちだと思いますが、大手企業の商品や日用品での懸賞キャンペーンは、多くの人が購入するものなので物によってはオープン懸賞と変わらない当選確率のものも多くあります。

地元のスーパーが開催している懸賞や地元でしか売っていない企業の商品ならライバルが減る分、当選しやすくなります。

 

ハガキ応募の方が当たりやすい?

昔は、懸賞といえばハガキでの応募が一般的でしたが、今はインターネット応募やTwitterやLINEなどを利用したSNS応募も多くあります。

応募方法がたくさんある場合、ハガキとネットどちらで応募した方が当たりやすいかって気になりますよね(^^)

実は、懸賞雑誌なんかにも記載されていますが、ハガキとネットとどちらも応募できる懸賞の場合、どちらの応募データもパソコンに入れて一括管理するので当選確率は全く変わらないようなんです!
 
当選確率が同じなら、手軽さ切手代のことを考えるとやっぱりネットやSNSで応募する方がいいですよね。
 
ネットだとメールアドレス記載が必須になってくるので迷惑メールが来るのが嫌だという方も多いですが、今は圧倒的にネット応募の方が多いようです。
 
なので、はがき応募専用の懸賞だと応募人数は減るので、当選確率は高くなるといわれています!
 

スポンサーリンク

 

懸賞が当選しやすくするコツは?