日々の暮らしの中で「節約」を意識して過ごしている方は多いと思います。

特に専業主婦だと夫の1馬力で家計を回していかないといけないので常に節約がついて回りますよね(^_^;

でも、毎日「節約、節約…」「少しでも安い物を…」「欲しくても我慢我慢…」な日々をずっと繰り返しているとストレスが溜まって辛くなってきてしまうものです。

なかなか周りにも相談しずらいお金関係の悩み

そんな節約生活が辛いと思った時に気持ちを切り替えて楽しくする方法を紹介します(^^)

⇒専業主婦でなぜ働かないのかと聞かれた時の良い返答はコレ!嫌味はこれで撃退!

節約する目的を思い出す

まず、慣れない節約が辛いと感じて節約生活を辞めたくなった時に思い出して欲しいのは、「節約する目的」です。

・将来の子どもの教育費のため

・立派なマイホームを購入するため

・家族で旅行に行くため

などなど…明るい未来のために節約している方がほとんどだと思います。

しかも大切な家族のためを思ってのことが多いですよね。

「今、辛くても将来は絶対笑っているんだ!」「家族を幸せにするんだ!」という決意は強く持つことが大切です。

それなので、どこか目につくところにこの節約目的を紙に書いて貼っておいたり、毎日開く家計簿や手帳なんかに書いておくといいですね。

この先、きっと努力が報われる時がくると思うのでそれまで頑張りましょう(^^)

スポンサーリンク

 

辛い節約生活を楽しくする方法とは?

では、具体的にはどのようにして慣れない節約生活を楽しくしていくのでしょうか。

しかも出来れば、誰でもマネ出来るような方法がいいですよね。

そこで私自身も実践している効果的な楽しくなるような節約方法を紹介したいと思います。

一度、試してみる価値はありますよ(^^)

 

節約をゲーム感覚で楽しむ!

毎日の節約をゲーム感覚で楽しめば、節約生活が辛いと感じることは少なくなってきます。

このゲーム感覚というのは、家計簿を書いて今月の結果が出たら、来月は先月の自分に負けないようにしていくのです!ライバルは過去の自分です(笑)

そして週末や月の半ばの中間地点で「今のところ先月よりいくら勝ってる(節約できてる)!」と逐一確認していくことも大切です(^^)

そうすることで、なんとしてでも今月は先月より節約したくなっていくので自然と無駄使いが減っていきます。

そしてゲームに勝つことができた時に自分に与えるささやかなご褒美を考えるのも楽しいですね!

1ヶ月頑張った達成感は本当に気持ちいいです(^^)

そしてまた次の月も頑張るか!となりやすいですしね。

 

変換する脳を作っていく!

これは私もよくやるのですが、高い物を安く買えるものに変換して、それが安いといくつ手に入れられるかを楽しむ方法です。

もちろん、実際に換算した分の安い物を全部買うわけではありませんが、変換や換算することによって、無駄に高いものは買わなくなりますし、安い方のものを買った差額が微々たるものでも塵も積もれば山となるで結構な節約になるのです(^^)

例えば、

・アイスクリームが食べたくなった時、300円のハーゲンダッツを食べるより98円のアイスなら3つも買える!

・100円程度のカップ麺でも買うなら1玉20~30円のうどんが5個も買える!

・1回外食すれば、1週間分の食費が消える!

などなど…高いと1個しか買えないものが安いとそれが何個も手に入ると思うとお得な気持ちになりますよね。

こういう考えは脳にクセ付けてしまうと自然と安い方へ安い方へ…といくので楽ちんです(笑)

 

節約ブログなどを読む!

今やネット上には、多くの節約に関するブログSNS上の繋がりがあります。

自分と同じ境遇の方を見つけるのは誰でも簡単に出来ますし、色々と参考になる情報が多いし、何より面白いです♪

自分では絶対に思いつかないような節約方法やタメになるお金の知識も増えるのでプラスになることばかり!

節約が辛くて悩んでいるのは自分だけじゃないと励みにもなります(^^)

仲間を見つけて悩みや不安を共有することで気持ちも軽くなりますし、節約意識を高めることが出来るので一石二鳥ですよ♪

スポンサーリンク

 

身近な目標をつくる!

どうしても節約が続かないと悩んでいる方は、とりあえず半月1週間単位で目標を作り、それを達成することだけを考えます。

これを達成しなかったら死ぬぐらいの覚悟を勝手に持つことも大切です(笑)

例えば、「今週は絶対に食費〇千円しか使わない」「今週は消灯22時で光熱費を節約する」とか…。

ずっと続けるわけじゃなくてあくまで期間限定。

それなので、自然とメリハリがついて楽しく頑張れるようになるんです(^^)

 

少額貯金をする!

なかなか毎月貯金に回すお金が残らないという方も多いと思います。

そんな方でも1000円小銭貯金ならなんとか頑張ればできるのではないでしょうか。

スーパーでお菓子やジュースを我慢した分、1駅歩いて浮かせた交通費分など。

500円でも100円でもいつかは塵も積もれば山となります(^^)

たとえ少額でもお金を貯める喜びをクセ付けると次第にもっと貯めたい欲が出てきて、金額が増えていく通帳をニヤニヤしながら眺める日が必ずやってくると思います(笑)

スポンサーリンク

 

たまにの贅沢はあり?

節約中とはいえ、やはり時には贅沢することも大切です。

たまにはいつも節約を頑張っている自分を労ってあげましょう(^^)

この贅沢のために普段の生活は節約するという意味でも効果的です。

贅沢することによって、いつものケチケチ生活から一時解放されて心に余裕も出てきます(^^)

もちろん贅沢するものや頻度にもよりますが、あらかじめ予算でこの贅沢する分を取っておけば大丈夫です。

いつもは行かないようなオシャレなカフェに行ったり、人気店の話題スイーツを何個か購入してみたり…。

しかし、ここで派手に贅沢をすると後々大変な思いをするのは自分ですので気をつけて下さいね(^_^;)

私は、過去に調子に乗って後々後悔したことが多々あります(笑)

 

まとめ

節約生活を楽しく頑張れる方はいいですが、多くの方は節約ばかりで辛い、虚しいと感じることが多いですよね。

そんな時に今回ご紹介した方法を一つでも試してみて、ご自分に合った新しい節約方法を見つけてもらえたら幸いです(^^)

今、節約を頑張っているのは一人じゃないと思うことでも少しは楽になりますよ。

これからも一緒に楽しく節約生活を頑張っていきましょうね!

何か新しい節約方法を見つけたらまた色々と紹介していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク