クリーニング代って結構な金額がかかってしまいますよね。

季節の変わり目で冬の衣類をまとめてクリーニングに出すとなると5千円~1万円はかかってくることもあるのではないでしょうか(^_^;

そんなバカにならないクリーニング代を少しでも節約できたら嬉しいですよね(^^)

そこで今回は、クリーニング代の節約方法について紹介していきたいと思います。

⇒電気代が高い!効果的で簡単な節約方法はコレ!家族3人のアンペア数は?

高いクリーニング代を少しでも安くする方法はある?

クリーニング代が高くて悩んでいる方って多いと思います。

クリーニングを出して、再び引き取りに行くのも面倒だし、出来れば出したくない…(笑)

そんなクリーニング店に行く手間も省けるおすすめの節約方法3つを紹介します(^^)

 

自宅で洗えるものは洗う!

お店に依頼すると綺麗な仕上がりで楽チンですが、自宅クリーニングでもドライクリーニング表示のものやデリケート素材の衣類も十分洗うことが可能です。

もちろん、普段の洗濯とは別に分けて、洗濯洗剤も変える必要がありますが、少しの労力でお金が浮くのですから頑張りましょう(^^)

お風呂に入る際に一緒に洗って、横につけ置いておくといいですよ♪

 

ドライマークの自宅クリーニングの手順

簡単に自宅でドライマーク表示のものデリケートな素材の衣類を洗う手順を紹介します。

1.シミや汚れがある時は、あらかじめその部分をホームクリーニング洗剤で軽く叩いたりして汚れを落とします。

2.バケツや洗面器にぬるま湯又は水を張り、ホームクリーニング洗剤適量を入れ、満遍なく混ぜておきます。

3.そこに洗濯ネットに入れた洗濯衣類を入れ、20~30分つけておきます。

4.洗濯衣類の汚れ具合を確認してみて、まだ少し汚れが気になる場合は、優しく押し洗いします。

5.洗剤液の入った水を捨て、新しい水で優しく押し洗いしながらすすぎを数回繰り返します。

6.洗濯した衣類に大きめのバスタオルをはさみ、軽く押すようにして脱水します。

7.洗濯した衣類を丁寧に広げて、平干しします。

セーターやマフラーは、このように自宅で丁寧に手洗いすれば縮むことも傷むこともないですよ。

来年も清潔で綺麗な状態で着用できるようにしましょう(^^)

スポンサーリンク

 

クリーニング店を使い分ける!

今は、チェーン店のクリーニング店が増えてきているので、自宅の近くにも多くのクリーニング店があるのではないでしょうか?

クリーニング店によってセール時期セール金額、会員サービスは異なります。

そこでいくつかのクリーニング店の会員になっておいて、安い時期、金額をこまめにチェックして使い分けていきましょう!

会員カードやポイントカードの管理は大変ですが…そこは節約のために頑張りましょう(笑)

チラシが入っている時はもちろん、チラシがないクリーニング店もそのクリーニング店の近くを通った時などにお店を見てみると大体、店頭にチラシを貼っていたり、のぼりの旗が出ていてアピールしています(^^)

ライバル店との差をつけるために新規会員サービスなんかも結構な金額を値引きしてくれるところが多いので、まだ会員になってないお店が近くにあれば今から会員になっておいても損はないですよ!

 

洗えるスーツやセーターを購入する!

これからかかるクリーニング代のことを考えて、スーツやセーターは購入する際に必ず洗濯表示を見て、自宅で洗えるものかを確認して購入するようにします。

1着でもクリーニングに出す衣類が減ると500円~1000円は節約になりますからね!

今は、自宅で洗えるスーツなんかも流行っていますから、春夏にかけて汗をたくさんかく旦那さんに夏用スーツを新調してみるのもいいですよ(^^)

最初に出費は重なりますが、後々のクリーニング代のことを考えていくと絶対にお得ですからね!

我が家も夫用に洗えるスーツを購入したのですが、本当に自宅で洗えて意外としわにならないので重宝しています(^^)

 

クリーニングに出さないとどうなる?

クリーニングに出すのが面倒だし、料金も高いしといって2、3回着ただけなら汚れてないからと思い、コートやジャケットをそのまま保管してしまう方もいると思います。

しかし、実は1回でも着用すれば、ホコリや汗など目に見えなくても汚れは付着しているのです。

何も手入れしないでクローゼットやタンスにしまい、時間が経ってしまうと…

・虫にくわれる

・シミや汚れがつく

・異臭が発生

・カビが発生

などの被害が出てきてしまうのです!

そうならないためにも以下のような最低限のケアをしてから保管するようにして下さい。

1.洋服ブラシやタオルでホコリを取る

2.除菌消臭スプレーを衣類に吹きかける

3.天日干し又は室内干しをする

簡単にすぐできますのでしっかりケアをしてから保管するようにして下さいね 。

スポンサーリンク

 

まとめ

自宅で洗えるとクリーニング店に何度も行く手間が省けて、クリーニング代も節約できて一石二鳥ですよね(^^)

もちろん、クリーニング店でしか洗えないものもありますので自宅クリーニングをする場合は十分に注意して下さいね。

これからも節約生活頑張っていきましょう!