やはり節約で一番重要になってくるのが、固定費の見直しです。

毎月コツコツ節約することも大切ですが、一度固定費を見直しすれば無理なく毎月の支出を大幅に減らすことも可能になってきますからね!

そこで今回は、すぐに見直しすべき固定費項目についてお伝えします(^^)

家計の固定費とは?

そもそも固定費とは何かというと毎月一定の金額が継続して発生するものです。

住宅ローンや家賃、駐車場代、保険料、通信費などですね。

一方、食費や交際費、被服費など、毎月の支出が変動していくものを変動費といいます。

一度、この固定費を見直して、できるところを削減すれば、毎月無理をすることなく一定の金額が浮くようになるわけですから大きいですよね(^^)

 

家計の固定費の見直し方法は?

しかし、具体的に固定費のどこをどう見直せばいいのかわからないという方もいると思います。

そこでいくつか固定費の項目のチェックすべき点をお伝えします。

ぜひ参考にしてみて下さい(^^)

スポンサーリンク

 

住居費の見直し

【住宅ローンの場合】

住宅ローンを既に支払っている方は、いくつかの銀行へ行って「借り換え」の相談をしてみましょう!

返済シュミレーションを作成してもらい、じっくり検討してみて下さい。

銀行側もライバルとの競合に勝ちたいわけですから、他行と比較して意外と金利を低くしてくれる場合があります。

【賃貸の場合】

現在の家賃が高い、もったいないと感じている方は、今より賃料の安い物件に引っ越しを検討してみましょう。

家賃が1万円でも安くなれば、年間12万円浮くことになります(^^)大きいですよね。

しかし、引っ越しには引っ越し費用がかかるので注意も必要です。

いくら家賃が安くなるとはいえ、引っ越しの際は、敷金礼金、仲介手数料、引っ越し業者への費用がかかってくるので事前にしっかりどれくらいで元が取れるのか計算する必要があります!

もちろん、現在住んでいる物件の大家さんに家賃交渉をして、今の家賃より少し金額を下げて貰えれば一番いいのですが、多くは一度契約した家賃を増減できない賃貸契約になっていると思います。

一応、ダメ元で大家さんにお願いしてみるのもありですよ。

 

保険料見直し

結婚した、子供が出来た、家を建てた、など人生のライフプランが変わる度に必要になってくるのが保険の見直しです。

手続きが面倒で若い頃、適当に入った保険のままという方も実は多いんですよね。

今は、海外の保険会社の商品掛け捨てタイプの商品でも保険料が安くて保障内容がいい商品も多いですし、一度見直しすれば、結構な差額が出てくるかもしれません。

保険の窓口に行くのもいいですが、おすすめは、保険の無料相談です(^^)

ネットで申し込めば、希望する日時時間に自宅まで来てくれます。しかも必ず良い特典があります♪

特約や保障内容を一度プロに見て貰っておすすめの保険を提案してくれます。

もちろん相談しても嫌なら入る必要は全くないので心配いらないですよ♪

⇒無料保険相談のカラクリとは?良い断り方や担当変更方法を紹介!おすすめはどこ?

 

通信費の見直し

パソコン代家族分の携帯代で意外と毎月結構かかってしまっている方も多いのではないでしょうか?

今の携帯代が高いと感じる方は、最近ではCMでも多く流れるようになった格安SIMへの乗り換えが一番ですね。

またインターネット回線とスマホを同じ会社で契約するとセット割引をしてくれるところも多いです。

既にインターネット回線を契約してしまっている方も別の会社に乗り換えをする場合、キャンペーンで解約金をそのままキャッシュバックしてくれる会社もたくさんあります。

セット内容や割引金額は、各会社や時期によっても大きく変わってくるので、しっかり事前確認してから契約するようにして下さいね。

 

お小遣いの見直し

夫や自分のお小遣いも毎月決まった金額なら固定費になります。

もし、今のお小遣いで少し余裕がある場合や今月は特にお金を使う予定がないという場合は、1000~2000円でもいいので減らしてみると塵も積もれば山となるでわりと節約できます(^^)

ただ、一生懸命働いている夫のお小遣いを強引に減らすことはいけませんので事前にしっかり夫婦で話し合って決めて下さいね。

中には、夫に月1万円以下のお小遣いしか渡さない鬼嫁の噂も聞きますが…さすがにそれは酷すぎですし、仕事でも家庭でもストレスを溜めて夫の身体が心配なのでやめましょう(笑)

医療費が余計にかかってしまいます…。

⇒専業主婦のお小遣い1万円の使い道や内訳を公開!やりくり上手になるコツは?

 

まとめ

契約をし直しに行ったり、色々と相談に行くのが面倒なので…重い腰が上がらない方も多いと思いますが、固定費の見直しは、早ければ早いほどいいものです。

毎月1万円でも削減できれば大きいですからね!

ぜひ参考にして実践してみて下さい。

これからも節約生活頑張っていきましょうね(^^)

スポンサーリンク