嬉しいボーナスが出たら、みなさん何に使うでしょうか?

普段、節約をして慎ましい生活をしているとここぞとばかりに贅沢をしたくなりますよね(笑)

でもせっかく出たボーナスも大切に計画的に使わないと気付くとすぐに無くなってしまいます。

そこで家族がいる家庭のボーナスの使い道を調査してみました。

国内家族旅行を少しでも安くする簡単な方法とは?旅費を節約するコツを紹介!

スポンサーリンク

 

夏のボーナスの使い道は?

冬のボーナスに比べると若干少ないことが多い夏のボーナスですが、それでも給料とは別にまとまったお金が入るのはありがたいことですよね^^

何に使おうか考えるだけでワクワクします♪

普段の節約生活が染み付いてなかなか贅沢ができないという方もいるかもしれませんが、たまには奮発して家族で色々と楽しみましょう^^

それではボーナスの使い道【家族篇】で多かったもの5つを紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

貯金

やっぱり、将来のことを考えて貯金をするという方は多いですね。

教育費、マイホームの頭金、老後資金のため…などあまり考えたくないですが、この先もまだまだお金が必要です。

ボーナスが出たら半分以上は、貯金に回している方も多いのではないでしょうか?

全て貯金してボーナスはないものとして過ごすという強者も中にはいるようです…^^;

もちろん貯金は大切ですが、少しは家族で楽しめる娯楽費に回したいですよね。

スポンサーリンク

 

豪華な食事や外食

国産牛や大トロのお刺身など普段より豪華な食事が食卓に並んだり、なかなか行けないようなお店に外食する方も多いですね^^

回らないお寿司、焼き肉、鉄板焼き…少々、値段が張るお店にもボーナス時期だけ行けるという楽しみもいいですよね♪

そのために毎日頑張れます^^

やっぱり家族みんなで美味しいものを食べるってホント幸せですからね~!

良いお店を少しでも安く利用したい方は、有名な一休.comの会員(無料)になってネットで予約をしておくといいですよ♪

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

 

旅行

夏休みに家族で旅行に行く資金に充てるという方も多いですね。

奮発して海外旅行に行くという方もいると思います^^

家族3、4人分の旅費となると結構かかってしまいますが、子どもの思い出作りには重要なことですし、日常から離れててゆっくりできる旅行は、ストレス発散やリフレッシュに最適ですよね。

まだ子供が小さいと気が引けるかもしれませんが…最近は、旅館やホテルで赤ちゃん歓迎のベビープランがあるところも増えてきているのでそういう宿泊施設を探せば、色々とサポートを受けられるのでそこまで大変ではありませんよ^^

夏になると基本的にどこも旅行代金が上がってくるので早めに予約することが大切です!

◆おすすめ旅行予約サイト◆

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】

 

家電の買替え・修理

古くなった家電や故障してしまった家電の買替えや修理費用に充てるという方も多いですね。

洗濯機や冷蔵庫、テレビなどの何十万円とかかる大きな家電だとボーナスがないとなかなか厳しいですよね…。

また本格的な夏が来る前にクーラーや扇風機などの冷房器具の見直しも重要です。

一度、試運転してみて調子が悪かったりしたら、修理や買い替えが必要ですから早めにチェックしておきましょう。

 

投資

今は、お金を銀行に預けておいてもほんのわずかな金利しか付きませんよね。

そこで最近では、ボーナスでまとまったお金が入ったら金利の高い商品に投資して運用していくという方も増えてきました。

当面、使う予定のないまとまったお金が入ったら、投資信託、FXを始めたり、また運用性の高い変額保険に加入しておくと将来、お金が増えて返ってくることがありますから出来れば少額からでも始めたいですね。

もちろん投資にはリスクがつきものですので、リスクが嫌いな方や不安な方は無理にしない方がいいです。

でも普通預金や定期預金に預けておくだけでも近い将来、口座維持手数料として銀行にわざわざ手数料を払う時がやってくるといいますから、リスクの低い商品に投資して運用していった方がいい気がしますね。

 

まとめ

ボーナスが出る家庭は、大体このようなことに使っているようですが、各家庭の金銭事情は様々なので自分の家庭に合った使い方をして下さいね!

ボーナスでまとまったお金が入ったら、まずはあらかじめ何にどのくらい使うのかを明確にしておく必要があります。

家族のために外食や旅費に使うことは良いことですし、普段の節約生活のストレスを発散するのにいい機会ですが、くれぐれも予算オーバーしないように気をつけましょうね。

あと、いつも家族のために仕事を頑張っている夫に労いの言葉をかけることも忘れずにしましょう^^

▶ボーナスなし家庭は貯金できない?ボーナスなくても出来る貯金方法はコレ!

スポンサーリンク